[PR]

 環境省は14日、2011年の東京電力福島第一原発事故後に福島県内から送付され、省内で保管していた放射性物質で汚染された土など約10キロを紛失した、と発表した。職員間の引き継ぎが不十分で、誤って廃棄した可能性が高いという。汚染土による健康への影響はないとしている。

 環境省によると、汚染土などは11…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも