(てんでんこ)西日本豪雨:2 土石流

有料会員記事

[PR]

 ■小さな集落で10人が死亡・行方不明に。「100年以上前の水害は知っていたが」

 7月6日午後8時前、土石流砂防ダムを破壊し、あっという間に集落をのみ込んだ。

 広島県坂町小屋浦4丁目の高下幸子(こうげさちこ)(49)は、長女(22)と天地川沿いの自宅を出て15メートル離れた高台の親類宅に避難す…

この記事は有料会員記事です。残り913文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載てんでんこ

この連載の一覧を見る