[PR]

 一回に6点を取られても、今季の西武は動じない。じわじわ追い上げて持ち込んだ延長戦。十回に5番森が決着をつけた。

 1死一塁、初球だった。外角低めに落ちた131キロを捉えて左中間を抜ける二塁打にすると、一塁走者山川がヘッドスライディングで生還した。今季3度目のサヨナラ打に、森はヘルメットを放り投げて…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも