力士引退後に「自らが関与していた」と八百長を告発する書籍を刊行した大相撲元小結板井の板井圭介(いたい・けいすけ)さんが14日に亡くなった。62歳だった。

 大分県出身。突き押しが得意で実業団を経て角界入りし、序ノ口から三段目まで当時最多の26連勝を記録した。引退後、2000年に日本外国特派員協会の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも