[PR]

 働き方改革で多くの職場が困っている。総合職のホワイトカラー中心の職場は、残業代は減るけれど、仕事の絶対量は減らないまま、オフィスの明かりは21時には消える。

 技能職や技術職の職場では、月に60時間から70時間あった残業が40時間、50時間へと短縮され、土日の出勤もタブーになりつつある。むろん、こ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも