[PR]

 「アイ・イズ~」(私は~です)。学校の試験でこう書けば間違いなく誤答だろう。一人称なら「アム」が来る。だがノーベル賞作家V・S・ナイポールはこうした植民地英語を自在に駆使した▼インド系移民3世として、当時英領だったカリブ海の島国トリニダード・トバゴに生まれた作家だ。恥ずかしながら読んだことがなかっ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも