[PR]

 野田秀樹率いるNODA・MAPが「贋作(にせさく) 桜の森の満開の下」を上演する。初演は、劇団「夢の遊眠社」時代の1989年。昨年の歌舞伎版も含めると5回目の上演となる。新作に意欲的な野田には異例のこだわりを見せる作品だ。

 「自分で言うのも何ですけど、よくできている作品なんです」と、野田は照れ…

この記事は有料会員記事です。残り743文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り743文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り743文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも