[PR]

 図書や公文書、文化財、美術品などがどこに収蔵されているか横断的に検索できるワンストップのデータベース(DB)作りを政府が進めている。サイトの仮称は「ジャパンサーチ」。2020年の本格運用を目指し、来年1月にも一般向けの試験運用を始める。

 国立の国会図書館や公文書館、博物館、美術館には所属品のD…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも