インドのアタル・ビハリ・バジパイ元首相が16日夕(日本時間同夜)、首都ニューデリーの病院で死去した。93歳だった。直接の死因は明らかにされていないが、今年6月から肺のうっ血などのため入院していた。1998年に核実験を強行し、インドの核武装を進めた一方、経済自由化の流れを加速させ、高度成長に道を開い…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも