[PR]

 ▼『子ども白書2018』(日本子どもを守る会編・2160円)は、今年度版で54冊目。同会では1952年から親や教師、研究者らが子どもの権利水準の向上を目指して活動を続けている。今年は「型にはめたい大人たち」をテーマに掲げている。望ましい人間像という型にはめようとする動きを検証する。また、災害の被災…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも