[PR]

 宮内庁は17日、公文書管理法に基づき、歴史的に重要な「特定歴史公文書等」として永久保存が義務づけられているファイル1冊が所在不明になった、と明らかにした。個人情報が記載されている可能性が高い文書も含まれていたという。

 ファイルは、同庁の書陵部図書課が1997年に作成。テレビ番組の取材関連や、天皇…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも