[PR]

 整備記録の改ざん問題が明らかになった国際貨物専門の日本貨物航空(NCA、千葉県成田市)は17日、再発防止策を国土交通省に提出した。整備士の人手不足に原因があったとして、所有する機体の数を減らし、全日空の整備担当者も受け入れるという。

 NCAによると、以前は8機だった機体を2012年から増やし、最…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも