[PR]

 韓国で朴槿恵(パククネ)前政権時代の大法院(最高裁判所)が、日本統治時代の元徴用工らの民事訴訟に介入したとされる事件で、当時の金淇春(キムギチュン)・大統領秘書室長が検察当局に対し、介入は日韓関係への影響を懸念した朴前大統領の指示だったと供述した。韓国司法関係筋が明らかにした。

 金氏は14日、ソ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも