[PR]

 取材先との会食は、情報収集と懇親が目的だ。社用にせよ個人負担にせよ、相手に借りをつくらぬよう心がけてきた。

 バブルの世とはいえ、ヒラ記者が使える社費は限られる。お返しが自腹となる一対一の誘いには、「安い店で」とお願いした。

 他方「団体戦」は豪華絢爛(けんらん)。こちらが金融キャップ以下4人なら…

この記事は有料会員記事です。残り642文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り642文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り642文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも