[PR]

 政府が国際会議・見本市(MICE〈マイス〉)の誘致・開催の旗を振るなか、国際会議場・展示場の建設ラッシュが起きている。進む新増設計画は全国で少なくとも12カ所。政府はMICEを2020年東京五輪後の成長産業に育てる考えで、自治体側も地域活性化に期待を寄せる。一方、乱立を懸念する声もある。

 中部…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも