[PR]

 イランのザンガネ石油相は20日、仏石油大手トタルがペルシャ湾のガス田の大型開発から正式に撤退したと明らかにした。イランメディアが報じた。核合意から離脱した米国の経済制裁の影響で、トタルの他にも欧州企業が次々と撤退などを示唆しており、対外融和路線で外国投資を通じた経済成長をめざすロハニ大統領には痛手…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも