[PR]

 20日早朝、トルコの首都アンカラにある米国大使館に向けた発砲事件があった。けが人はなかった。容疑者は現場から逃走し、地元捜査当局が行方を追っている。米トランプ政権は、トルコが長期拘束する米国人のキリスト教福音派の牧師の釈放を求めて圧力を強め、両国関係が緊張するさなかに起きた。

 アンカラ県知事室の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも