水増し、山形・愛媛県も 総務・国交省も認める 障害者雇用

有料会員記事

[PR]

 障害者雇用促進法で義務づけられている障害者の法定雇用率をめぐり、山形県愛媛県は20日、対象外の職員を算入していたと発表した。国の複数の中央省庁で疑いが出ている雇用率の水増しが、地方自治体でも広がっていた。また、新たに総務省が水増しを、国土交通省が水増しがあった可能性をそれぞれ認めた。

 国や地方…

この記事は有料会員記事です。残り683文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら