[PR]

 宮内庁は20日、来年10月22日に執り行われる「即位礼正殿の儀」で新天皇が立つ「高御座(たかみくら)」の分解作業を、京都御所(京都市上京区)で報道向けに公開した。作業は劣化具合や組み立て方法を確認するため。終了後、9月にも東京都内に陸送し、修復作業に入る予定だ。

 高御座は、天皇の代替わりを象徴す…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも