金足農、世紀の決勝 ミスに動じず、東北勢初Vに挑む 第100回全国高校野球

有料記事

[PR]

 東北勢の悲願、初の全国制覇まであと一つ。20日の準決勝を接戦で制した金足農(秋田)。秋田勢としては第1回大会(1915年)以来、103年ぶりの決勝進出で、アルプス席はチームカラーの紫に染まり、快進撃に地元は沸き返っている。第100回大会を迎えたこの夏、雪国の球児たちが新たな歴史を刻もうとしている…

この記事は有料記事です。残り1110文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!