小さなエース「兄の分まで」 済美・山口直君 第100回全国高校野球

有料記事

[PR]

 高ぶる心を抑え、表情を変えないエース。済美(愛媛)の山口直哉君(3年)は171センチ、67キロ。小柄で控えめな性格だが、切れのある変化球と制球力で全試合に登板。星稜(石川)との2回戦では、タイブレーク延長13回を184球完投した。20日の準決勝も、大阪桐蔭(北大阪)を苦しめた。

 兵庫・淡路島で育…

この記事は有料記事です。残り409文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。