バスケ4選手処分、謝罪 金銭払い、女性とホテル アジア大会

有料記事

[PR]

 ジャカルタ・アジア大会に出場していたバスケットボール男子日本代表4選手が公式ウェアのまま、金銭を支払って女性とホテルに行ったことがわかり、日本オリンピック委員会(JOC)は20日、選手団の行動規範に違反したとして、選手認定を取り消した。4人は同日、ジャカルタから帰国、東京都内で記者会見を開いて謝罪…

この記事は有料記事です。残り707文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。