[PR]

 37年ぶりの決勝再試合となった第88回大会の早稲田実(西東京)―駒大苫小牧(南北海道)。最後は早稲田実の斎藤佑樹が駒大苫小牧の投手・田中将大を空振り三振に仕留め、4―3で歓喜の瞬間を迎えた。2日間で計24回を戦ってつかんだ悲願の初優勝だった。

こんなニュースも