[PR]

 地方の親から都市の子への相続で、地域金融機関の預金が都市部の大手銀行などへ流出する懸念が強まっている。人口減で地域金融機関からの預金流出が続けば、預金を元手にお金を貸し、地域経済を回す力が落ちかねない。地方銀行は信託銀行と連携するなどして顧客を囲い込み、相続に伴う預金流出を防ごうとしている。

 …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも