自民・高村副総裁、在職最長2143日 議員引退後も「懐刀」

有料会員記事

[PR]

 自民党高村正彦副総裁(76)の在職日数が22日、通算2143日に達し、歴代トップとなる。高村氏は21日、記者団に「長きをもって尊しとするわけではない。政治家の評価は後世の史家によって定まる」と語った。

 高村氏は地元が安倍晋三首相と同じ山口県。2012年の党総裁選で当時率いた高村派として、いち早…

この記事は有料会員記事です。残り339文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら