玉城氏辞職でも秋補選なし 沖縄3区、「一票の格差」訴訟中

有料会員記事

[PR]

 9月の沖縄県知事選自由党幹事長の玉城デニー衆院議員(沖縄3区)が立候補するため議員を辞職した場合、10月28日の衆院補選は行われない見通しとなっている。公職選挙法の規定で「一票の格差」をめぐる訴訟が続いている間は補選ができないためで、当面は欠員となりそうだ。▼2面参照

 公選法では、3月16日か…

この記事は有料会員記事です。残り196文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら