防衛・法務省も水増し疑い 障害者ら「背信」「検証を」 雇用率

有料会員記事

[PR]

 障害者の法定雇用率を中央省庁や地方自治体が水増ししていた問題で、野党は21日、国会内で13府省庁の担当者らに合同ヒアリングした。障害者団体の代表らも出席し、「行政の障害者に対する背信行為だ」と批判。障害者が参加する第三者委員会での検証を求めた。

 この日、新たに防衛省法務省で対象外の人を加えて法…

この記事は有料会員記事です。残り767文字有料会員になると続きをお読みいただけます。