(てんでんこ)西日本豪雨:7 堤が切れた

有料会員記事

[PR]

 ■「死ぬかもしれん」。庭の木に移ろうと濁流に飛び込むと泥水は首まで達した。

 洪水が倉敷市真備町地区を襲い、51人の命を奪った悲劇――。それは地区を流れる小さな川の異変から始まった。

 7月6日午後11時半ごろ、須増国生(すますくにお)(57)は自宅近くの堤防の上に車を止めた。地区を東西に流れる小…

この記事は有料会員記事です。残り844文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

連載てんでんこ

この連載の一覧を見る