[PR]

 朝日新聞社とテレビ朝日合同の「高校生のための夏休みメディア講座」が20、21の両日、東京都内で開かれた。高校生約30人がそれぞれの本社内を見学し、メディアの仕事を知るワークショップを体験した。

 1日目は、雑誌や書籍の編集者で、朝日新聞のパブリックエディターを務める河野通和さんにインタビュー。記者経験者らの助言を受けながら、班ごとに河野さんを紹介する記事づくりに取り組んだ。2日目は、人気番組「アメトーーク!」を参考に、各班がミニ番組を作って発表した。

こんなニュースも