[PR]

 トルコの首都アンカラの米国大使館への発砲事件で、トルコの警察は20日、30歳代の男2人の身柄を拘束した。アナトリア通信によると、2人は事件への関与を認めているという。

 20日早朝の事件後、トルコ大統領府のカルン報道官はツイッターで「米大使館への攻撃を非難する。混乱を作り出そうとする企てだ」と投稿…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも