[PR]

 最後までマウンドを譲らなかった。13―2でリードした最終回、大阪桐蔭の柿木(かきぎ)蓮君(3年)が金足農の打者に向かう。144キロの直球。外野フライに打ち取ると、右腕を突き上げた。

 やっと本物のエースになれた――。

 今年4月。春の選抜大会決勝で大阪桐蔭が史上3校目の春連覇を飾った直後、ほかの選…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも