[PR]

 私は近ごろ、義母のことを懐かしく思い出している。昨年12月に104歳で旅立った。

 義母は私が相談すると「明日は明日の風が吹く」「あとは野となれ、山となれ」とよく言っていた。私は、一見、投げやりで無責任な言葉のようで、その言葉をあまり好ましく思っていなかった。

 だが、70を過ぎ老境に入った時、1…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも