[PR]

 ■太田幸司さん(66) 三沢(青森)/井上明さん(67) 松山商(愛媛)

 51回大会(1969年)の決勝で延長十八回まで無失点に抑えた2人が甲子園のマウンドで仲良く並び、順番に投げた。

 最初に投げたのは松山商OBの井上さん。「ストライクを狙っていたが、緊張で腕が縮こまってしまった」。三沢OBの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも