[PR]

 アメリカのピュリツァー賞作家ジョン・ハーシーは1946年に広島を訪れ、「ヒロシマ」を書いた。これを機に、原水爆禁止運動のスローガンが生み出されたと言われている。「ノーモア・ヒロシマ」

 広島はヒロシマとなり、長崎もナガサキとなった。被爆都市として、世界恒久平和の実現を目指すことを示す象徴となった…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも