[PR]

 球史に足跡を残した決勝から一夜。史上初の2度目の春夏連覇を成し遂げた大阪桐蔭(北大阪)は持ち帰った大優勝旗の重さを実感した。金足農(秋田)は県勢103年ぶりの舞台へ進んだ快進撃を笑顔で振り返った。100回目の夏、感動を与えてくれた球児たちは、すがすがしい若者の表情を見せた。

 ■大旗、歴史の重み…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも