[PR]

 原子力発電所で使うウラン燃料の製造会社「三菱原子燃料」(茨城県東海村)の東海工場で、排気ダクトに約200カ所の隙間が見つかっていたことがわかった。ダクト内の気圧が外部より低く抑えられており、同社は「放射性物質は外に漏れていない」と説明している。原子力規制委員会が、対策や点検方法の見直しなどを求めて…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも