トランプ氏の指示認める 元側近、司法取引 女性口止め料

有料会員記事

[PR]

 トランプ米大統領の元個人弁護士、マイケル・コーエン氏が21日、ニューヨークの連邦裁判所で、選挙資金法違反を含む八つの罪について有罪を認めた。捜査当局との司法取引に応じ、トランプ氏と不倫関係にあったとされる元ポルノ女優ら2人に対し、トランプ氏の指示で口止め料を払ったことも認めた。トランプ氏の「懐刀」…

この記事は有料会員記事です。残り758文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら