[PR]

 三船敏郎、勝新太郎、萬屋錦之介。京都・太秦(うずまさ)には銀幕のスターがいた。今や時代劇にかつての勢いはないが、東映京都撮影所に映画の職人が残っている。その情熱を感じているのが木村拓哉(45)だ。

 「覚悟して行けよ」

 京都の撮影所の難しさを先輩に聞かされていた。「江戸でどんだけ有名か知らんが…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも