[PR]

 コーヒースタンドで時間をつぶしてから駅舎に戻り、川端久子さんの電話を鳴らした。

 呼び出し音が聞こえる間もなく電話がつながり、「ここにいます。おわかりでしょうか?」の声と同時に、自由通路にいる老婦人が手を振りながら会釈をした。

 電話での印象どおり、上品そうなたたずまいのひとだった。

 服装は、「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも