[PR]

 米国防総省捕虜・行方不明者調査局(DPAA)の研究所は22日、米朝首脳会談の合意に基づき、先月末に北朝鮮から返還された米兵の遺骨55柱を日本人記者団に公開した。DPAAは3Dスキャナーで遺骨を調査するなどして照合作業を始めており、DNA検査なども行いながら個人の特定を進めるという。

 ホノルル訪問…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも