[PR]

 ダイヤモンドバックスの平野佳寿が22日(日本時間23日)のエンゼルス戦で、九回から登板した。リードは4点。普段は中継ぎだが、この日は試合を締める役割だ。「初めてだったけど、特に何も意識せず、入れた」。オリックス時代に慣れ親しんだポジションで心地よく腕を振った。

 先頭は得意のフォークで三振。3千安…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも