[PR]

 私鉄のシンボルとも言える電車の色が、大きく変わっている。イメージの刷新だったり、路線ごとの差別化だったり、理由はさまざま。一方で「伝統色」を重視する会社もある。

 「阪神電車の特急の色がプロ野球の巨人を連想させる」。阪急阪神ホールディングスが今夏開いた株主総会で、出席した株主から、そんな苦情が出た…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも