[PR]

 最近のニュースからのクイズです。Q1の( )は地球のすぐ外側を回る惑星。Q2の( )は公的医療保険の被保険者番号を活用するIDです。

 Q1 ( )の南極にある氷床の下に大量の水をたたえた「湖」が存在する可能性が高いと、イタリアなどのチームが発表した。「生命が生き残れる環境だ」という。太陽から平均約2億2800万キロ離れた( )には、地球の約100分の1の大気があり、生命の「材料」とされる有機物も岩石から発見されている。

 Q2 厚生労働省は、マイナンバーの医療版とも呼ばれる「( )」を導入することを決めた。個人の健診結果や診療録などの生涯にわたる医療情報が、病院が変わっても確認できるようになる。救急車で運ばれた際の適切な治療や、転院に伴う無駄な検査の減少にもつながると期待される。2020年度に本格運用が始まる。

 【答え】Q1火星 Q2医療等ID

 (朝日新聞東京本社で発行した7月26日付、同27日付朝刊最終版記事から作成)

こんなニュースも