[PR]

 琵琶湖に浮かぶ有人島の沖島(滋賀県近江八幡市)で、ごみ出しや救急搬送など生活基盤の維持が危ぶまれている。高齢化と人口減少が著しい離島ならではの悩みは深い。これを打開しようと女性たちが立ち上がった。

 ■86歳ゴミ当番

 1隻の船が島の港に停泊していた。週1回の可燃ごみの収集日。男性5人が約150…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも