[PR]

 東京医科大が入学試験の得点操作をしていた問題を受けて結成された「医学部入試における女性差別対策弁護団」が25日、緊急ホットラインを開設し、女子受験生らから55件の相談があった。後日、相談の傾向を分析し、公表する。

 午後1時から同4時の3時間、専用電話を設置。保護者からも多くの電話があり、「受験料…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも