[PR]

 1980年代に渡欧し、ブッパタール市立歌劇場の総監督などドイツ各地の歌劇場で指揮者を務めてきた上岡敏之が、日本での初めてのポスト、新日本フィルハーモニー交響楽団音楽監督に就いて9月で3季目になる。定番の曲を脱し、レパートリーの「パレットを広げる」試みの最中だ。

 「人見知りをするので、オーケストラ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも