(消えゆく文化財)博物館に限界、悩める保管 財政厳しく、受け入れを断念

有料会員記事

[PR]

 地域で信仰の対象や宝物として守られてきた仏像などが、高齢化や過疎化のために博物館に預けられるケースが近年目立っている。一方、博物館の収蔵スペースは限界に近い。貴重な文化財が行き場を失いつつある。

 絵巻物など市指定文化財の絵画4点が、大量の古文書などと一緒に収められた収蔵庫。仏像や道祖神、人形…

この記事は有料会員記事です。残り1566文字有料会員になると続きをお読みいただけます。