モモの箱詰め、ロボの腕任せ 絶妙な力加減カギ ベンチャーが開発

有料会員記事

[PR]

 モモを箱詰めするロボットの開発に、京都のベンチャー企業が取り組んでいる。果肉がやわらかく、丁寧に扱わないとすぐに傷んでしまうため、ロボットには力加減が難しかった。農業現場は、人手不足を補えると期待している。

 全国有数のモモの産地、福島県伊達市にあるJAふくしま未来保原営農センター。出荷がピーク…

この記事は有料会員記事です。残り844文字有料会員になると続きをお読みいただけます。