[PR]

 夏の終わりになると、かつてこの季節にヴェネツィアを旅したことを思い出す。作家・須賀敦子の足跡をたどってみたくなったのだった。

 運河べりに、インクラビリ(不治の病)という不思議な地名を見つけた彼女はその由来を調べ、中世のヴェネツィアで猖獗(しょうけつ)を極めた梅毒に罹患(りかん)した娼婦(しょうふ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも