[PR]

 欧米が掲げる民主主義や人権、自由貿易といった規範や価値が揺らぐ中、国際秩序の自画像と将来像の再構築を試みる論考が目立った。

 グレアム・アリソン「多様性を受け入れる秩序へ」(フォーリン・アフェアーズ・リポート8月号)は、米国が世界に民主主義や自由貿易といった政治・経済の発展モデルを押しつけた時代は…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも